所作と心

人間の身体構造に沿った効率の良い動きは、身体の中心の力を使う事で生まれます。又、自然体を作り丹田を錬る事で、ヨガにおけるチャクラと同じように、体の中心軸が整い次元の高いエネルギーが通います。

血管と共に体中に張り巡らされている経路は気が流れる場所であり、気の基であるエネルギーは体の中心にあります。手先ではなく体の中心から動き出す動作からは、エネルギーが経路を伝わり、あらゆる領域において心が入ります。

このように正しい動きの中に心が入り、心が入った動きは正しい動きとなります。よって、身体と心を整える事で、自我や私利私欲は薄くなり、相手や全体を考えて判断しようとします。

日本人が培ってきた凛として美しい所作。 身空は武術を通じてこの所作を取り戻します。

Posted by shinku