気の視覚化 -パンに気を当てて検証しました-

気の視覚化

「気」の存在って信じますか?
目に見えないし、正直怪しいとしか思えないかも知れません。

今回は、その目に見えない「気」の効果を視覚化する為、
パンに気を当てて1ヶ月間放置し、その変化を撮影した動画を公開致します。
気を当てたパンと、当てないパン、、
それぞれがどのようになるか、結果を下記動画でご覧下さいませ。(再生時間1分)


————————————–
動画が映らない方はこちら
https://youtu.be/0AlOgPmO0b4
————————————–

気を専門的に説明しようとすると、難しそうですが
電話もテレビもラジオも、全て電気の周波数です。

水素や酸素といった原子も
原子核の周りに電子が飛び回っています。

人の脳の神経細胞も電気信号で体に情報を伝えています。

気ってそんな電子的エネルギーの事です。
人って体の部分に意識を集中すると
そこが少し敏感になりますよね。
これが、気を集めたという事になります。

学校の授業でも
これらの電気エネルギーの事は学んでいるかと思います。
それが「気」のようなものだよと説明したら
ああ、そうなのね、と少し納得できるかも。

この動画では
淀んだ水に流れを与えて浄化させるように
パンのエネルギーに気を当てる事によって
流れを生み出してエネルギーを整えています。

————————————-

僕も昔は、気なんてあるかどうか分からない。
せいぜい漫画の中で憧れるだけの不思議な能力。
といった感覚でした。

でも、武道と共に人の体や意識を深く学んでいくと
その先に「気」というものに辿りつきます。

気に類似する能力は
整体やカウンセリング等、体や心の専門分野でも
高度なレベルに達するのに必要なスキルとして存在しています。

僕も様々な事を学び身につける中で
その気を少しだけ「扱う」事ができるようになりました。

この気を扱うには
呼吸と意識と筋肉の使い方が重要です。
専門的なコツは必要ですが、正しい練習を行えば
誰でも身につけられる能力だと思っています。

きっと50年先の未来は
気の存在が日常の常識になり
見えない心をより重視する時代になるだろうなぁ。
欲や自我が減ることで、争いも少なくなればなぁ。
そんな事をぼ~っと考えたりします。 

今年こそパチンコ勝てないかなぁ、、

整体ヨガ講座 動画セミナー

::::::::::::::::::::

高橋浩主
整体空手身空代表 / 眼鏡デザイナー
厚生労働大臣認可 全国整体療法共同組合認定 整体師
ヨガインストラクター/チャイルドコーチングアドバイザー
初級障がい者スポーツ指導員

ホームページ「整体空手 身空」:https://shinku.okinawa
メールアドレス:shinku.karate@gmail.com

Posted by shinku